太陽光発電システム導入時に必要な初期費用は?

太陽光発電システムの導入時に必要な初期費用は
平均的に200万円前後といわれています。

 

もちろん、これは、導入する発電量によって変動しますが、

太陽光発電,価格,費用,導入,初期費用

システム導入の初期費用は

 

●発電量3kwの場合 165万円
●発電量4kwの場合 220万円

 

が導入時に必要な平均的な価格の目安です。

 

太陽光発電 初期費用の内訳は?

では、実際に太陽光発電導入時にかかってくる費用には
どのようなものがあるのでしょうか。
初期費用の内訳は、主に次の3点です。

 

 

太陽光システムの「機器」購入費用

太陽光発電に必要な、機器の購入費用です。

 

太陽光発電には、
・太陽電池モジュール
・インバーター (またはパワーコンディショナー)

太陽光発電,価格,費用,導入,初期費用

・屋内分電盤

・電力量計
・ケーブル
・屋根用の架台
・室内用モニターなどが必要です。

 

 

工事費用

太陽光発電,価格,費用,導入,初期費用

実際に、ご自宅の屋根に機器を取り付ける

工事にかかる費用です。

 

工事の期間は1〜2日程度ですが、屋根に上るので足場を設置・解体したり、仮設電気などの設置、太陽電池モジュールの取り付け、ケーブル接続など
実際の工事にかかる費用を含みます。

 

諸費用

機器購入費用と、工事費用のほかにかかる費用です。
10万円程度を見ておくとよいでしょう。

 

太陽光発電,価格,費用,導入,初期費用

【電力会社への太陽光発電の導入 申請費用】

太陽光発電を導入する場合、売電や不足分の
電気を購入するために、必ず電力会社へ申請をし
「電力需給契約」の手続きをしなければいけません。
この手続きには、2万円程度の費用が必要になります。

 

【アンペア数変更の申請】
ブレーカーのアンペア数が変わる場合にも申請費用が必要です。
例えば、今まで30Aだったのが、
太陽光発電を導入して50Aに増える場合などは要注意!
アンペア数で必要な費用が変わってきます

業者で差が付くのは「工事費用」

太陽光発電,価格,費用,導入,初期費用

太陽光発電の見積もりを比べたときに、

業者で違いが出るのは「工事費用」です。

 

ごく稀にあるのが、「工事費用のぼったくり」
はっきりと金額が出る部分ではないので、
人件費などに上乗せする場合もあるそうです。

 

こういったトラブルを防ぐためにも、
見積もりは複数社に依頼し、しっかりと見くらべることをおススメします。

 

 

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!