太陽光発電の補助金を計算してみよう!

太陽光発電,価格,補助金,見積もり

太陽光発電を導入する際には、

「国」「都道府県」「市町村」それぞれから
補助金がもらえることがあります。

 

ここでは、

    ●愛知県名古屋市に住むAさん
    ●福岡県福岡市に住むBさん

 

それぞれが受け取ることができる太陽光発電の
補助金をシミュレーションしてみます。

太陽光発電の補助金 どのくらいもらえるの?

太陽光発電,価格,補助金,見積もり

では、Aさん・Bさんの場合を参考に、

補助金を計算してみましょう。
どちらも条件を同じにするために、

 

●発電量:3.5kw
●システム単価:47.5万円 とします。

 

 

【愛知県名古屋在住のAさん】

補助金 受け取る補助金 内訳
国からの補助金 122,500円 3万5000円(発電量1kw当たり)×
3.5kw(発電量)
愛知県からの補助金 0円 平成24年は設定なし
名古屋市からの補助金 70,000円 2万円(発電量1kw当たり)×
3.5kw(発電量)

※上限10kwまで   

Aさんが受け取る太陽光発電の補助金は @+A+B =192,500円

 

 

【福岡県福岡市在住 Bさん】

補助金 受け取る補助金 内訳
国からの補助金 122,500円 3万5000円(発電量1kw当たり)×3.5kw(発電量)
福岡県からの補助金 0円 平成24年は設定なし
福岡市からの補助金 100,000円  1件当たり10万円 (固定)

Bさんが受け取る太陽光発電の補助金は @+A+B =222,500円

見積もりは「補助金」を計算した価格で

太陽光発電,価格,補助金,見積もり

このように、「自治体の補助金」は、

それぞれの都道府県や市町村によって全く異なります

 

住んでいる自治体によっては、太陽光発電の補助金が
導入価格の半額近くまで支給されることも。

 

 

ですので、インターネットなどで見積もりを依頼する際は、
必ず補助金を計算してもらうことがポイントです。

 

太陽光発電,価格,補助金,見積もり

特に平成24年度の補助金の制度は、自治体ごとに細かい条件がありとても複雑で分かりにくいので、

必ず見積もり時に補助金の計算を依頼しましょう。

 

 

そうすることで、導入費用を知ることもできますし、
補助金の制度をきちんと説明できる業者さんは、
安心して工事を依頼する判断材料にもなります。

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!