平成25年度 太陽光発電の国の補助金について

 

平成25年度の太陽光発電の国の補助金の概要が発表されました。
平成25年度の補助金金額は

 

1kwあたりのシステム価格が

 

 @ 2万円〜41万円以下 20,000円/kwの補助金

 

 A41万円〜50万円以下 15,000円/kwの補助金

※システム価格=太陽光発電の導入価格÷発電量

 

 

また、申請期間は、平成25年4月17日〜平成26年3月31日となり、
予算に達した場合は、締め切られる可能性も考えられます。

 

 

そして、一つ覚えておいていただきたいのが、
補助金は平成25年度で打ち切りになる可能性が高いという事。

 

もともと、太陽光発電の設置のための補助金は5年計画でした。
平成25年度が、その5年目にあたるのです。

 

現段階で、来年度以降の補助金については、まだ説明がありません

 

平成25年度は、太陽光発電設置の補助金をもらえる
ラストチャンスになるかもしれないことを頭に入れておいてくださいね!

 

 

なぜ引き下げられた? 平成25年度の補助金

平成25年度の補助金は、
平成24年度より、引き下げられてしまいました。

 

ただ、これは、去年に比べ
初期費用が安くなっているという背景があります。

 

平成24年度、補助金が支給は
1kwのシステム価格の上限が55万円まで。

 

つまり、あなたのご自宅に4kwの太陽光発電を設置する場合、
単純計算をすると、最高で
4kw×55万円=220万円 の導入費用が掛かっていたという事です。

 

 

平成25年度は、補助金が支給されるシステム価格の上限が
50万円まで引き下げられています。

 

つまり、補助金の適用されるシステム価格が引き下げられるという事は
同時に、業者が「売る」システム価格も下がるという事ですね。

 

平成25年度は、平成24年度より、
最初の導入費用が安く済むという計算になります。

 

 

【4kwの太陽光システムを導入する場合】

 

4kw×補助金支給の上限価格=導入に必要な費用(最高値)

 

平成24年度 4kw×55万円=220万円
平成25年度 4kw×50万円=200万円

 

単純計算で、1年間で20万円近く初期費用が安くなったことが分かります。

 

 

平成25年度 補助金シミュレーション

では、平成25年度にもらえる補助金について
簡単に計算してみましょう。

 

【例@】 東京都在住 Aさんの場合

 

システム価格38万円の太陽光モジュールを、4kw設置
補助金2万円×4kw=補助金8万円

【例A】 東京都在住 Bさんの場合

 

システム価格47万円の太陽光モジュールを、4kw設置
補助金1.5万円×4kw=補助金6万円

 

つまり!太陽光発電は、安く設置する方が
実はもらえる補助金の支給額が高くなるという事!
なんです。

 

もちろん、安くて発電効率の悪いソーラーパネルでは
全然意味がありませんよ。
海外の粗悪品が多くなっているので、
その点は要注意してください!)

 

ただ、補助金をなるべくもらう事を考慮すれば、
発電効率が同規格であれば、41万円以下で導入できるものを
選ぶことがベストな選択
と言えるでしょう。

 

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!