平成25年度の太陽光発電の売電価格は下がる?

平成25年度の太陽光発電の売電価格が引き下げられることになりそうです。
この最新ニュースは、平成25年1月22日付けの読売新聞で掲載されていました。

 

平成25年,2013年,太陽光発電,売電,価格,

記事によりますと、
平成25年度の太陽光発電の売電価格は、
1kwあたり37〜38円程度に引き下げ
る方向で、経済産業省が検討しているとのこと。

 

平成24年度は、1kwあたり42円でしたので、
平成25年度はそれよりも4〜5円ほど安く買い取られるということになります。

 

これは、太陽光発電の設置費用が、1割程度安くなってきているため
売電価格もそれに伴って引き下げられるようです。

 

ちなみに、売電価格の買取期間は、平成24年度と同様、
導入時期の単価で10年間固定されることは変わらないようです。

 

最終的な平成25年度の売電価格については
平成24年度中に決定されるということです。

 

 

もし、売電価格が引き下げられたら…?

平成25年,2013年,太陽光発電,売電,価格,

もし、太陽光発電の売電価格が引き下げられた場合、
平成25年度に太陽光発電を設置する場合と
平成24年度内に設置した場合とでは、

 

売電収入にかなりの差が出てくるでしょう。

 

詳しい計算については、「売電収入シミュレーション」のページで紹介していますが、
平成24年度 売電価格42円と
平成25年度 売電価格36円になった場合。

 

この場合だと、10年間の売電収入の差は12万円以上にもなってしまいます。

 

 

売電収入をなるべく多く得たいのであれば、
売電価格が引き下げられる前の「今」が
太陽光発電設置のチャンスということなのです。。

 

太陽光発電の設置をお考えの方は、
とりあえず見積もりだけでも依頼されてみるのもいいかもしれません。
その見積もりをもとに、設置を検討されるという方法もおススメです。

 

当サイトでは、タイナビという見積もりサイトが人気です。
タイナビについては詳しくはこちらでご確認くださいね。

 

 

◆太陽光発電アドバイザーイチオシの見積もりサイト

 

平成25年,2013年,太陽光発電,売電,価格,タイナビ公式サイト 詳しい情報はコチラ   

 

 

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!