太陽光発電システムのメンテナンスや掃除の方法は?

太陽光発電,寿命,騒音,蓄電,メンテナンス

太陽光発電システムは、

基本的にはメンテナンス不要です。

 

とはいえ、鳥のフンや砂ぼこりで汚れてしまったり、落ち葉が積もったりすると
発電量が落ちてしまうんじゃないか…?

 

いろいろ心配になりますよね。
しかし、これらの汚れに関しては、
通常であれば雨で流されるので、問題はありません。

 

ただし、油分を含む汚れ火山灰が降る地域、高速道路の近くなど

 

特殊な汚れに関しては、発電量が低下してしまう恐れもあるので、
その際は、メーカーや設置業者などに相談
、高圧洗浄などで清掃する事をおススメします。

 

※自身で屋根に上ることは大変危険です。

必ず専門業者に依頼するようにしてください。

 

太陽光発電システムの維持費は?

NPO法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)によりますと、
太陽光発電システム導入後に不具合が発生しなければ、
維持費が必要なケースはほとんど報告されていないそうです。

 

太陽光発電,寿命,騒音,蓄電,メンテナンス

ただし、メーカーの10年保証を受けるためには、

4〜5年ごと有償の定期点検をしなければいけません。

 

メーカーによって、定期点検の費用は異なりますので
事前に確認しておきましょう。

 

 

また、こちらのページでも紹介していますが、
太陽光発電システムの機器には、
寿命があるもの、交換が必要なものもあります。

 

太陽光発電システムの維持費は全くの無償というわけでは
ないようですが、それでも、他の発電システムに比べ、
必要な維持費は大幅に低いのが特徴です。

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!

太陽光発電システムのメンテナンスの方法は?|太陽光発電売電カレッジ関連ページ

機器の寿命は?
太陽光発電の適正価格は?損しないリフォーム業者の選び方を教えます
電気は蓄えておける?
太陽光発電の適正価格は?損しないリフォーム業者の選び方を教えます
作動中の騒音は?
太陽光発電の適正価格は?損しないリフォーム業者の選び方を教えます
設置工事の日数は?
太陽光発電の適正価格は?損しないリフォーム業者の選び方を教えます