天候で太陽光発電の発電量は違うの?

太陽光発電,価格,季節,天候,地震

太陽光発電の発電量は、天候で変動します。

 

しかし、曇りや雨、雪の日に
全く発電しないというわけではありません。

 

発電量は、

太陽光発電,価格,季節,天候,地震

   ●曇りの日 晴れの日の1/3〜1/10程度
   ●雨の日  晴れの日の1/5〜1/20程度
   ●雪の日  積雪があればほとんど発電なし

 

 

天候が晴れていても、発電しますが、
発電量は太陽電池モジュールに入射する太陽エネルギーの量に比例します。

 

太陽光発電の発電量は季節で変わる?

太陽光発電,価格,季節,天候,地震

太陽光発電は、季節によっても発電量が変動します。

 

右の表は、東京地区で太陽電池モジュールを南向きの屋根に設置した場合の、1uあたりの月間発電量です。
(数値はNewton「最新ガイド太陽光発電」を参考にしました。)

 

 

日照時間の短い冬は比較的発電量が少なく
日照時間の長い春から秋にかけては、発電量も多くなっています。

 

 

太陽光発電の発電量は、日射用や日照時間、天気の傾向によって変動します。

 

ただ、高温が続くと、太陽電池モジュールの発電量は下がってしまうケースもありますので、春や秋の方が発電量が多い場合もあります。

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!

季節や天候で太陽光発電の発電量は違うの?|太陽光発電売電カレッジ関連ページ

豪雪地帯でも発電する?
太陽光発電の適正価格は?損しないリフォーム業者の選び方を教えます
災害で破損しない?
太陽光発電の適正価格は?損しないリフォーム業者の選び方を教えます