オール電化とは? 

太陽光発電,費用,オール電化,節約

オール電化とは、ガスや石油などを使用せず、
家庭で必要なエネルギーをすべて
電気でまかなうシステムです。

 

例えば、オール電化を導入すると、
 ガスコンロ⇒電気で調理する
 「IHクッキングヒーター」

 

 ガス給湯器⇒空気熱で沸かす 「エコキュート」 など
ガスのかわりに電気を用いて、生活を快適にすることができるんです。

 

実際に、太陽光発電を設置している家庭の多くが、
オール電化も導入をしています。

 

オール電化を導入することで、太陽光発電で作られる電気を
より有効に活用でき、光熱費も削減することができるのが魅力です。

太陽光発電+オール電化で光熱費を0円にする方法

太陽光発電とオール電化を組み合わせることで、
光熱費を0円に抑えることも可能なんです。

 

例えば、4人家族のAさん宅の場合。
は太陽光発電導入前は、給湯やキッチンでは都市ガスを契約していました。

太陽光発電,費用,オール電化,節約

 

 

右の図は、
電気・ガス併用住宅のAさん宅が
太陽光発電+オール電化(IHクッキングヒーターとエコキュート)にした場合の光熱費のグラフです。

 

 

つまり、ガス+電気で年間約25万円かかっていた光熱費が、
太陽光発電の導入で、年間約5万5000円(約78%削減)に、
太陽光発電とオール電化で、年間約1万円程度(約95%削減)まで
抑えられるというわけ。

 

もちろん、これは目安で、
天候や季節などの発電量や電気の使用量で異なることもありますが、
太陽光発電とオール電化で、大幅な光熱費の節約が期待できるんです!

 

オール電化ならではの「お得」な電気料金設定も!

オール電化を導入する場合、もう一つお得なのが、
「割引」の電気料金契約ができるという点です。

 

『オール電化による時間帯別電灯契約』という電気料金システムで、
電気使用量を時間帯で分けて計算します。

 

太陽光発電,費用,オール電化,節約

 

オール電化契約の時間帯別電気契約では、上の図のように
昼間は割高で、夜間は割安になります。

 

太陽光発電,費用,オール電化,節約

つまり、この契約と太陽光発電とをうまく組み合わせれば、
電気代が高い昼間は
太陽光発電の電力を使って自給できるので、
高い電気は買わなくて済むので、かなりお得なんです。

 

このオール電化の時間帯別電気契約は、
各電力会社によって内容が異なりますので、
ご利用の電力会社に確認されることをおすすめします。

 

必見!太陽光発電を適正価格で導入する方法を大公開!